馬プラセンタ専門ブランドの「ルーナス」の魅力をお届けしています。

ルーナスのブランドストーリー、人気アイテム、プラセンタへのこだわりをお伝えしています。

ルーナス

馬プラセンタ化粧品の専門ブランド

20年にわたりプラセンタの研究を続けているというルーナスは、馬プラセンタ化粧品の専門ブランドとして、美容液・石鹸・化粧品を展開しています。プラセンタの原料メーカーでもあり、原料メーカーとして世界中を探し回りたどり着いたのが、大自然で育った放牧馬。ルーナスのEQシリーズには、その完全無農薬で育った健康的な馬のプラセンタエキスが含まれています。

ルーナス(ロゴ)

プラケアEQセラム

ルーナス

ルーナス自慢のプラセンタ美容液

馬プラセンタ純液、20種類以上のアミノ酸やEGFなどを配合した美容液です。ルーナスの「プラケアEQセラム」は、できるだけアミノ酸を壊さないよう抽出されています。プラセンタが肌に良い理由は、含まれるアミノ酸の量に関係があるとか。プラケアEQセラムには、20種類以上のアミノ酸が含まれています。また、高いほど高濃度といわれる窒素が0.72%含まれていま。この数値、製品化後の窒素量としては類を見ない高さだそうです。

詳しくはこちら
プラケアEQセラム

プラケアEQソープ

ルーナス

日々の洗顔でエイジングケアを

キルギスの大自然で育った放牧場の胎盤から丁寧に抽出された、“クラスプラセンタ”を贅沢に配合した洗顔石鹸です。ハリと潤いのある肌を作るのに必要なアミノ酸をたっぷりと含んでいるので、洗顔するだけで赤ちゃんのような、プルプルのお肌に整っていきます。また、浸透力の高い保湿成分の馬油も配合されています。

3位 プラケアEQソープ

プラケアEQウォーター

ルーナス

化粧水をまるごと「ナノ化」した製品

化粧水をまるごとナノ化しているという「プラケアEQウォーター」は、馬プラセンタ・馬セラミド・馬油配合と、馬のパワーを凝縮した化粧水です。さらに「チューベローズ多糖体」や「リンゴ幹細胞」といった植物性保湿成分をふんだんに配合し、乾燥に悩まされる肌のバリア力を高め、なめらかな肌へと導いてくれます。

プラケアEQウォーター

プラセンタ原料メーカーが立ち上げたブランド

もともとプラセンタ専門の原料メーカーだったルーナスの親会社は、約40か国でリユース・リサイクルビジネスを展開してきました。ルーナス代表取締役社長・三笠太郎氏は、親会社が所有するOEM生産を手掛ける工場でプラセンタゼリーを飲んだことをきっかけにブランド立ち上げを決意します。2011年に「ルーナス」という社名に変更する前は、「プラージュコスメティックス」という名で、プラセンタ美容液を販売していました。

公式URL:http://lunas-cosme.com/

フラコラのアイテムが低価格な理由って!?
PAGE TOP