「プラセンタ液150000」の口コミ評判を知る!

フラコラ「プラセンタ液150000」の口コミ評判から、原料へのこだわり、おすすめしたいポイントまで判る!

3位

プラセンタ液150000

プラセンタ液150000
フラコラ(ロゴ)

フラコラ

詳しく見る

  • 含有量 1ポイント
  • 安全性 4ポイント
  • コスパ 4ポイント
  • トライアル 4ポイント
特徴 コラーゲンドリンクのフラコラが提供している、プラセンタドリンクです。1本(480ml)にプラセンタが150,000㎎配合されているほかに、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンペプチドなど、健康と美容に有効な成分も配合されています。プラセンタの原料はデンマーク産の豚で、高い品質基準をクリアした安全なものです。
全成分 加水分解コラーゲン、プラセンタエキス濃縮粉末(豚由来)、エラスチンペプチド、脱蛋白ローヤルゼリー、高麗人参エキス、セラミド含有米抽出物、酸味料、 香料、保存料(安息香酸Na)、甘味料(アセスルファムカリウム、スクラロース)、ビタミンB2、ビタミンB6、ヒアルロン酸、ビタミンB12、(原材料の一部にゼラチンを含む)
容量
(1本あたり)
480ml
価格 1本 4,320円(税込)
URL http://www.fracora.com/

「プラセンタ液150000」はここがおすすめ!

デンマークの厳しい衛生基準をクリアした原料

「プラセンタ液150000」に使用されているプラセンタの原料は、デンマーク産の豚の胎盤です。デンマークでは、国産SPF豚の飼育よりも厳しいと言われる品質管理や衛生基準が設けられていているとか。その基準をすべてクリアした胎盤を原料としていますので、豊富な栄養素はもちろん、品質の安全性も確保しています。

多くの有効成分を惜しみなく配合

高品質な豚プラセンタのほかにも、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンペプチド・ビタミンB群・ローヤルゼリー・高麗人参エキスなど、美と健康をサポートする成分が豊富に配合されています。プラセンタを含めた、たくさんの有効成分を惜しみなく配合することで、お互いの成分がそれぞれの効果を引き出してくれます。

1日の目安量16mlにプラセンタが5,000㎎

「プラセンタ液150000」では、1日の目安量を16mlとしています。このわずか16mlで、何とプラセンタ成分が5,000㎎にコラーゲンも1,000㎎、同時に摂取できるとされています。わずかな量ですので飲みやすいという利点もありますし、ドリンクは液体のため有効成分が体にスムーズに吸収されやすいという大きな魅力があります。

「プラセンタ液150000」ここが良かった♥みんなの口コミ

1日の飲む量の目安はありますが、自分で調整できるというのが、ひとつポイントとなっているようです。価格のお手ごろ感もあり、おおむね高評価な口コミが集まっているようです。

  • じわじわと肌力がアップ

    「プラセンタ液150000」を摂り始めてから、3週間が過ぎました。アトピーの悪化もありませんし、忙しくしていても肌荒れがひどくならなくなりました。じわじわと肌力が上がってきているな、と実感しています。

  • ハリが出てたるみが改善

    規定量の2倍、32mlを飲むようにしたところ、1週間で頬にハリが戻って、たるみが改善し、気になっていた毛穴の開きも目立たなくなりました。色も白くなったみたいで、それまで使っていたファンデーションの色が合わなくなるほどです。

  • 少量なので抵抗感がないです

    プラセンタドリンクにしては、少量ですから抵抗感なく飲むことができています。大きな変化はありませんが、確かに肌が潤ってきていると感じています。飲む量を規定量より増やすと、効果に即効性も感じられるそうですよ!

  • 髪の毛に艶が戻ってきました

    パサつきがちだった髪の毛が、「プラセンタ液150000」を飲むようになってから、徐々に艶が戻ってきました。髪の毛の手触りが今までとはっきり違うので、ビックリです。プラセンタってすごいですね。

  • 3倍の量でチャレンジ

    最初は規定の3倍の量(45ml)を飲むと、効果が実感できるということだったので、3倍の量でチャレンジしてみました。すると3日目あたりから、顔色は明るく艶も出てきて、確かに効果を実感することができました。

  • 「お試しボトル」を購入

    プラセンタは初めてだったので、まずはお試しボトルを購入しました。実際に飲んでみると、それほど苦じゃありませんし、肌への効果もそれなりに感じることができました。今度は大きいボトルを購入してみようと思います。

3位 プラセンタ液150000

「プラセンタ液150000」総評

「プラセンタ液150000」の成分表を見ると、プラセンタよりも加水分解コラーゲンが先に表記されています。サプリメントではJSA法によって、配合量の多いものから順番に原材料を表記していくことが定められていますので、この場合プラセンタよりもコラーゲンの方が多く配合されている、という事になります。また、お手頃な価格の商品ですが、規定量よりも多めに飲んで効果を実感している人も多く、結局コストが高くつく場合もあるみたいです。

プラセンタドリンク総合ランキング:プラセンタドリンクを徹底比較!おすすめが知りたい人はチェック
PAGE TOP