プラセンタが持つ疲労回復効果

プラセンタに含まれるアミノ酸が疲れを取り除いてくれます

疲労回復

プラセンタの疲労回復効果に着目して、高濃度のプラセンタ注射を診療に取り入れているクリニックも増えてきました。なぜ、プラセンタで疲れが取れるのでしょうか。その秘密に迫ってみました。

プラセンタの持つ「疲労回復効果」について解説します。高濃度のプラセンタ注射を診療に取り入れるクリニックも増えています。

なぜ、プラセンタで疲れが取れるのか、そのメカニズムに迫ります。

プラセンタで疲労回復!ウソ、ホント!?
プラセンタは疲労回復効果の高い栄養成分の宝庫

動物は出産すると、その直後に自分の胎盤を食べてしまいます。一節によると、胎盤の中にたくさんの栄養素が詰まっているので、それを食べて体力を回復するのだそうです。そういわれると納得できますね。

人間は動物のように胎盤を食べるわけにはいきませんが、プラセンタを配合のサプリやドリンク、注射などでも、疲労回復効果が期待できます。事実、サプリメントを使い始めてから、身体のだるさが抜けて、朝の目覚めがよくなったという人も少なくありません。

プラセンタに疲労回復効果があるのは、その豊富な栄養素からきています。タンパク質やビタミンC、ビタミンB1、カルシウム、マグネシウム、そして20種類のアミノ酸など、疲労回復効果の高い成分を含んでいるからです。

プラセンタで猛烈な睡魔に襲われる!?

プラセンタを飲みだら、身体がだるくなって、急に睡魔に襲われてしまったので、プラセンタの疲労回復なんてウソでしょ、なんて思っている人はいませんか。これは、プラセンタが自律神経の働きを調整するからであり、疲れが一気に出てきたわけではありません。

頭の使いすぎや強いストレスで神経が高ぶっている時にプラセンタを飲むと、リラックスしてきて眠くなってくるんです。疲労回復のためのサインが睡魔といえるので、眠くなったら我慢せずに、たっぷり睡眠を取るように心がけましょう。

生活習慣の改善とプラセンタで疲労回復

これといった理由はないのに、何となく身体が重くてだるく、すぐに疲れてしまう。こうした身体の不調は、生活習慣の乱れからくるようです。

栄養バランスの乱れや、寝不足や運動不足、強いストレスなどを受けると、免疫力が低下したり、新陳代謝が悪くなってしまいます。ダメージを受けた細胞が弱ったままなので、疲れが抜けにくくなってしまうのです。

たんぱく質やミネラル、ビタミンは、身体の組織や細胞に必要な栄養素です。これらが不足すると、細胞が弱ってしまいます。また、運動不足が続くと血液循環が悪くなり、代謝力が低下して、細胞が活性化しなくなります。

疲れにくい身体にするには、生活習慣を見直し、ミネラルやビタミンを充分に取る必要があります。プラセンタは、タンパク質やアミノ酸、ミネラル、ビタミンなどの疲労回復効果の高い成分が豊富なので、疲労回復には最適です。サプリメントやドリンクなど色々なタイプがありますので、お気に入りのプラセンタを見つけて、毎日の生活の中に上手に取り入れたいですね。

疲れを取り除くプラセンタのアミノ酸パワー
プラセンタは栄養素の宝庫

現代人の多くが野菜不足といわれる今、1日に必要なミネラルやビラミンを摂取するのが難しいといえます。そんな、不足しがちな栄養素を効率よく補えるのがプラセンタです。

プラセンタは栄養素の宝庫で、タンパク質・ビタミン・ミネラル・糖質・脂質の5大栄養素と、成長因子や活性ペプチドなど、体に必要なすべての成分が詰まったマルチ成分。ケガやストレスなどでダメージを受けた細胞にダイレクトに働きかけて修復し、細胞活性化を促します。

アミノ酸は、細胞を元気にして疲労を回復する

栄養素の一つ、タンパク質は20種類ものアミノ酸が集まったアミノ酸の集合体で、筋肉や皮膚、血管、血液など、すべての組織を作る、身体に不可欠な栄養素です。プラセンタを摂取するだけで体内バランスが整って細胞の一つひとつが元気になって、身体の重たさやだるさがなくなって、疲労を回復できるんですね。

サプリメントやドリンクタイプでしたら、手軽に取れて効果的ですね。ただし、ゆっくりと身体の調子を整えていくので、即効性はありません。気長にコツコツ、毎日、飲み続けることが大切ですね。

プラセンタを攻略して疲労回復効果をアップ!
プラセンタはタイプによって効果が違う!?

一口に「プラセンタで疲労回復」といっても、その取り入れ方は、いろいろな方法があります。よく知られているのは、プラセンタ配合のサプリメントやドリンクですね。スタンダードで気軽に接種できる方法です。最近では、高濃度のプラセンタ注射をメニューに入れているクリニックも増えています。

それぞれに特徴や相性がありますので、体質を考えて選ぶといいでしょう。

ヘロヘロの疲れは高濃度プラセンタ注射ですっきり!

皮膚科や内科などのクリニックでは、疲労を回復するために、高濃度のプラセンタ注射を使った治療を行っています。医療用に開発されたプラセンタ注射は高濃度で、弱った細胞や組織にダイレクトに吸収されて、高い効果を発揮します。

ただし、持続性はないので、疲れにくい身体を維持するには、少なくとも週に1回の注射が必要で、費用も1回1万円程度と高額。ヘロヘロに疲れ切った時の、緊急対応に利用するのが、賢い使い方といえそうです。

ゆるやかに効果が現れるサプリメント&ドリンク

サプリメントやドリンクは、プラセンタ注射に比べると、ゆるやかに作用するので即効性はありません。効果が現れるには、半年ぐらいの長い期間が必要ですが、一定量を毎日飲み続けることで、体内バランスが整って、疲れにくい身体に変わっていきます。

サプリメントやドリンクのメリットは、手軽に飲めて、注射に比べると費用が安いこと。豚や馬、羊、植物などプラセンタの種類が多く、相乗効果の高い栄養成分をブレンドしているものもあります。色々試してみて、自分にあったものを選ぶといいでしょう。

馬渕知子先生 プロフィール
マブチメディカルクリニック院長。専門分野は、分子栄養学やアンチエイジング医療。
東京医科大学医学部医学科卒業後、東京医科大学病院に勤務。その後、あらゆる科との提携を結び、人間の体を総合的にサポートする医療を推進すべく、マブチメディカルクリニックを開設、同院長となる。医師としての立場から考える、美しく健康的に生きるための秘訣を、女性誌やテレビ番組などでも発信中。
http://www.hospita.jp/1215284/

馬渕知子先生

PAGE TOP