アミノ酸量が豊富な馬プラセンタ

希少価値が高い原料になるので、高価な商品が多くなっています

馬由来プラセンタ

馬プラセンタは、ほかの種類に比べアミノ酸が多く含まれているのが特徴です。馬は一度に1頭しか産まないことから、希少性が高く、商品価格も高め。さらにサラブレッドが原料の場合、安全性も価格も高くなります。

馬プラセンタの魅力は、他のプラセンタに比べてアミノ酸量が圧倒的に豊富なこと、そして安全性が高いということでしょう。
また、馬プラセンタは希少性があることから、高めの価格になっていることも特徴です。

他プラセンタと比べて、アミノ酸量が豊富

馬プラセンタの一番の魅力は、他プラセンタと比べて、アミノ酸量が豊富に含まれているという点です。

馬は豚に比べて出産回数が少なく、一度の出産に1頭だけを産みます。その胎盤から抽出されるプラセンタの有効成分については、馬プラセンタの方が濃いといわれています。

実際に、馬プラセンタには豊富なアミノ酸が含有されていることがわかっていて、他種プラセンタと比較すると、約250倍ものアミノ酸が含まれているといわれています。さらには、豚プラセンタには含まれていない6種類のアミノ酸が含まれていることもわかっています。

アミノ酸というのは、タンパク質を作っている最少の成分のことで、筋肉や骨、皮膚や髪の毛など、私たちの体をつくる重要な材料となっています。また、体内で働く酵素などもアミノ酸からつくられています。

アミノ酸が不足すると、体をつくったり機能させるための材料不足となり、疲労や老化、病気などにつながってしまう可能性があります。

美しい肌や健康な体をつくるには、アミノ酸を補給することが大事だといわれています。

サラブレットなら、さらに安全性がアップ!?

馬は他の動物に比べて体温が高いので、寄生虫などがつきにくいといわれます。また馬は、非常にデリケートで添加物やホルモン剤などを受けつけず、他の家畜のように薬物を多用できません。それ以外にも、狂牛病や口蹄疫の心配もないなど、クリーンで安全性が高いと考えられているのが馬のプラセンタです。

中でも、サラブレッドの馬プラセンタを原料とした場合、より安全性が高くなると考えられています。
その理由としては、サラブレッドは環境衛生の整った牧場で、徹底した管理のもと健康的に育てられており、血統も明確だからです。

希少価値が高い。だから価格は高め

馬は1度に1頭しか出産をしません。そしてまた、1頭の馬からとれるプラセンタエキスの量は、約3kgととても少ないものです。
このように、馬プラセンタは、生産量が少ないために希少価値が高いといえます。

馬プラセンタは希少価値が高い上に、有効成分を他の原料よりも多く含み、安全性にも優れていることから、馬プラセンタを含む商品の価格も高価であるものが多いようです。

馬渕知子先生 プロフィール
マブチメディカルクリニック院長。専門分野は、分子栄養学やアンチエイジング医療。
東京医科大学医学部医学科卒業後、東京医科大学病院に勤務。その後、あらゆる科との提携を結び、人間の体を総合的にサポートする医療を推進すべく、マブチメディカルクリニックを開設、同院長となる。医師としての立場から考える、美しく健康的に生きるための秘訣を、女性誌やテレビ番組などでも発信中。
http://www.hospita.jp/1215284/

馬渕知子先生

PAGE TOP